30代女性が住みたい街「荻窪」で物件探しをしました♪

【要注意】物件探しに潜む罠!女性が気を付ける部屋探しポイント7つ

物件を探す前に気をつけることと、探した後の内見で気をつけるべき点をご紹介しています。

女性の一人暮らしということを考えよう

物件を探す際には、「女性の一人暮らしだ」ということを強く意識しましょう。当たり前だ!と突っ込まれそうですが、やはり女性ならでは気をつけたいことは、細かな点でもいろいろあります

大きなところではセキュリティ面ということになりますが、その他、洗濯を干すのはどこかなども実は後から気になったりするポイントです。外からのぞかれやすいかどうかなども、気にしても良いポイントといえるでしょう。

このように、女性が一人で暮らしていても安心でき、ストレスがないことを念頭に物件を見ていくべきです。そして、後は自分のライフスタイルも考えて、部屋の間取りなどの基準を大ざっぱにでも作ることが大切。

料理好きだったり、お友達を呼んだりするならキッチンも大事だし、植物を育てたいならベランダの有無や日当たりなども優先度があがります。ベッドを置くかどうかで、スペースを無駄なく使える間取りも決まってくるのです。

この程度のイメージができたら、サイトで探すよりも実際にお店を訪ねて、直接いろいろ話すのがおすすめです。相手はプロですから、条件にあいそうなものを探してくれます。

内見は絶対にするべき

内見は絶対にしたほうが良いでしょう。多くの会社がオンラインで見ることができるサービスをしていますが、やはり実際そこに行ってみてからわかることも多いです。では、内見の際に注意したいポイントを7つご紹介します。

メジャー、筆記用具は必ず持っていく

不動産屋さんから図面をもらって、実際にはかった長さなどを記入しましょう。手持ちの家具が入るかどうかなど、後々必要になるはずです。コンセントの位置もしっかり確認しておくと、電化製品の配置を考える時に役立ちます。

方位磁石もあったほうが良いですが、スマホがあれば、アプリを使用してチェックすることも可能。さらに必要な写真を撮っておくといいですね。

ブレーカーをチェック

シングル向きということで、設定が低いところもあるかもしれません。エアコンやドライヤーなど瞬間的に負荷がかかるものもあるので、30Aくらいは欲しいところです。

部屋の状態

壁紙の汚れや床の汚れ、キズなどをチェックしましょう。その際、天井もあわせてチェックするのがおすすめ。高さもあまり圧迫感のないほうが良いでしょう。

汚れの中でも、カビや結露の跡などがないかしっかり確認するのも大切。カビの跡があれば湿気がたまりやすいということになります。気になったところは、写真を撮っておくと良いですよ。

壁紙を張り替えてもらう交渉ができる可能性もあります。また、ドアやサッシなどの開閉がスムーズかも忘れずチェックしてみてください。

日当たり

図面では窓がどの方角を向いているのかしかわかりません。南向きと書いてあって安心していても、隣に建物があって日中でも暗いなんてこともあります。逆にものすごく西日が入るということもあるので、要チェックです。日当たりは冷暖房費にも関係しますよ。

外の状態

共用部分が乱雑だったりしないか?もチェックポイントのひとつ。ゴミの集積場所があれば、そこも気になります。掃除の状態で、管理の状態が良いか悪いか、住んでいる人たちの様子もなんとなく把握することが可能です。

近所の住人の情報

ちょっと聞きにくいかもしれないですが、どんな人たちが住んでいるのか不動産屋さんに聞いてみましょう。ここで、細かな情報まで持っていれば、その物件にしっかりコンタクトしていて、大家さんとも情報交換がしっかりできているということなので、信頼できる証拠です。

お部屋が良くても、隣人が全く違うサイクルで生活していたりすると、騒音トラブルとかも起こりやすいので、情報がわかれば安心感も違います。

できれば歩いてみる

何件も回る場合は、車のことが多いかもしれません。けれど、可能であれば実際に通る道を歩いてみるのがおすすめ。もちろん、後日、自分で歩いて見ても良いですよ。歩きながらだと街の様子なども聞きやすいし、近所の環境などが良くわかります

例えば、飲み屋街があれば朝と夜で全然雰囲気が違い、静かだと思っていたら、酔っぱらいが騒いでる…なんて可能性も。自分で時間を変えて歩いてみると、なお良いですね。

不動産屋さんに頼るのがおすすめ

なんだか、見るところがたくさんあって1人じゃ無理~。なんて思ったかもしれませんが、私も自力でチェックした訳じゃなく、こういう部分もしっかりチェックするんだな…と教えていただいたということです。

今回、私はガリバー荻窪さんにお願いしたので、内見にも数件お付き合いいただきました。行く前から担当者さんが自分で撮ってきた写真を見せて説明をしてくれたり、細かな情報を共有してくれたりしたので好印象。

また、周りの環境やオーナーさんの情報などにも詳しくて、直接交渉をしてくださることもありましたし、決めるにあたってすごく助けになりました。女性の一人暮らしだからということで、不安材料をなくそうと思って下さったかもしれません。やはり信頼できるプロに出会うのも部屋探しの重要ポイントですね。

荻窪賃貸を探す30代独身女性におすすめ不動産会社はこちら

荻窪で30代女性がこだわり物件を実際に探してもらいました!

詳細はこちら
管理人Profile
管理人 moris

通勤に便利というだけで住み始めた荻窪にすっかり惚れ込み9年目、3軒目の賃貸です。

morisのGoogleローカルガイド