30代女性が住みたい街「荻窪」で物件探しをしました♪

荻窪が30代女性一人暮らしにおすすめの地域なのはなぜ?

一人暮らしをする際に30代女性が気にする情報についてご紹介します。これを読めば、荻窪の良さがきっとわかるはずです。

暮らしやすさは安心から

女性の一人暮らしを考える時、真っ先に思い浮かべるのはセキュリティ面だと思います。もちろん、物件自体のセキュリティというのも気になるところですが、いくら物件がしっかりしたセキュリティだったとしても、住んでいるところまでの道が安心できないなら意味がありません。やっぱり、街自体の治安は最重要ポイントなのです。

荻窪エリアは昭和のはじめ頃から閑静な住宅街として人気が出て、太宰治や棟方志功をはじめ、多くの作家や芸術家、音楽家などの文化人が住みはじめた街。おそらく、新しい文化を作り出す人たちが集まるオシャレで上品な雰囲気が漂っていたのではないでしょうか。

今でも閑静な住宅街というイメージはそのままあって、治安という意味でも安心できる街並みです。とはいえ、駅前にはルミネはあるし、昔からの商店街もしっかりあって、昔からのお店もオシャレなお店も仲良く混在。うれしいのは駅前の西友は、地下の食料品売り場が24時間営業。仕事で遅くなっても安心です。

また、荻窪といえば全国的にも有名なのがラーメンですが、定食屋さん・ファストフード・カフェなど女性がひとりで入りやすいお店も多く、駅周辺はとっても充実しています。

家賃相場

荻窪の家賃相場は1Rが7.29万円、1Kが7.84万円、1DKが9.39万円、1LDKが13.79万円になっています。高過ぎず安過ぎずといった感じです。女性の一人暮らしであれば、1Rや1DKで月6~10万に収まる範囲内といえます。このぐらいの金額であれば、無理せずに住める範囲ではないでしょうか。

始発で通勤♪

荻窪駅はJR中央線・総武線・東京メトロ丸の内線・東西線の4つの路線に乗れる駅です。中でも丸の内線は始発駅ですし、ラッシュ時は3~4分おきに電車が出るので通勤時に座れる可能性が高くなっています。丸の内線の良いところは、他の路線と乗り入れていないので、遅延があまりないところ。あったとしても何十分もかかる、ということはまずないでしょう。これって意外に重要なポイントですよ。

通勤は毎日のことなので、混雑も遅れもストレスになる恐れも。地下鉄は基本的に天候に左右されることは少ないのですが、他の路線に乗り入れていると雨や風、雪などの影響も受けてしまいます。けれど、丸の内線はほぼ問題なし。

新宿・赤坂見附・大手町・東京などのオフィス街を通りますから、勤務先がそのエリアであれば乗り換えの必要もありません。新宿まで14分、赤坂見附まで24分、大手町まで35分です。

都心部まで楽に通うことができます。さらにお茶の水や後楽園などのエリア(ずっと乗れば池袋まで行ける)も行けてしまうので、お休みの日も使い勝手のいい路線です。治安・家賃・アクセス状況を見ると、荻窪の良さがわかりますよね。

荻窪賃貸を探す30代独身女性におすすめ不動産会社はこちら

荻窪で30代女性がこだわり物件を実際に探してもらいました!

詳細はこちら
管理人Profile
管理人 moris

通勤に便利というだけで住み始めた荻窪にすっかり惚れ込み9年目、3軒目の賃貸です。

morisのGoogleローカルガイド